【PR】身軽な旅行に最適な相棒 HOLICC PackBag+をご紹介します

旅先ではできるだけ身軽でいたいけど、おしゃれな洋服も持っていきたい。

旅先でふらっと出かけたいときに、大きいバックパックだとしんどい。

そう思ったことがあるのは僕だけじゃないはず。

今回は、そんなお悩みを解消してくれる圧縮可能なバッグ「HOLICC PackBag+」をご紹介します。

本記事が、旅好きなあなたの参考になれば幸いです。

※この記事は、株式会社シンクロ様から商品を提供いただき執筆しています。

PackBag+

PackBag+ S,Lサイズセット

HOLICC PackBag+のスペック

SサイズLサイズ
サイズ24.5cm × 18cm36cm × 25.5cm
重さ156g210g
容量5リットル10リットル
バッグ形態・ショルダーバッグ
・ボディーバッグ
・リュック
・メッセンジャー
・ショルダーバッグ
・トートバッグ
素材表地:CODURA® Ultralight
(シリコンコーティング)
裏地:ナイロン (撥水性)
圧縮部:YKK製ダブルファスナー
小物ポケット:中国製ファスナー
カラーメタルブラック、アースグレー、エターナルホワイト
値段Sサイズ:7,300円、Lサイズ:10,900円、セット:17,900円 ※値段は全て税込

初めに、HOLICC PackBag+のスペックについてご紹介します。

サイズはS、Lの2サイズ展開。カラーはメタルブラック、アースグレー、エターナルホワイトの3色展開です。

これに加えて、ショルダーストラップのデザインを5タイプから選べるので、自分好みのサイズや色、デザインを選ぶことができます。

注目すべき点は

  • Sサイズ:156g、Lサイズ:210gの軽さ
  • 有名アウトドアブランドでも利用される高強度の素材
  • 洋服などを最大50%圧縮可能

こういった点にあると思います。

かさばる洋服をコンパクトに収納できる点や、軽くて高強度の素材を使っている点は、旅先で身軽に過ごしたい僕にとってもかなり嬉しいポイント。

パスポートや財布が入りやすいサイズの収納や、アクセサリーやSIMカードを入れることを想定して作られたポケットなど、旅で使うものが入りやすいようにこだわりを持って作られています。

旅が本当に好きな方達が作ったということが、ひしひしと伝わってきます。

使ってみた感想

続いては、HOLICC PackBag+を使ってみた感想についてご紹介します。

圧倒的な身軽さ

軽いことはもちろんですが、洋服が入っていてもかなり圧縮されているので、圧迫感を感じません。

ただ物理的に軽いだけでなく、使っている時の気持ちも軽くなった気がします。

軽さを売りにする商品はたくさんありますが、旅先での身軽さにまでこだわり抜いた商品はなかなか出会えないです。

安心の強度と防水機能

有名アウトドアブランドでも採用されるような、強度のあるコーデュラナイロンを使っているので、耐久性は抜群に良いです。

(THE NORTH FACEやPatagoniaなど、多くのブランドで採用されています。)

また、雨の日でも中のものが濡れにくいように、止水ジップを採用しているのも、旅好きには嬉しいポイント。

急な天気の変化にも対応できるので、天気の変わりやすい南国や、山などに行くことが多い方にもオススメです。

シンプルかつスタイリッシュなデザイン

無駄がないシンプルなデザインなので、様々なシーンや服装に溶け込みます。

その日の気分やシーンに応じて、バックパックだけでなく、ショルダーバッグとしても利用できます。

タウンユースはもちろん、ビジネスのシーンでも活躍してくれる汎用性の高いバッグです。

リモートワークが浸透した今のご時世、近くのカフェにぶらっと行く際にも活躍してくれそうです。

旅の痒いところに手が届く機能性

2部屋構造になっているため、雨や汗で汚れた服や靴下、下着などと綺麗な服を分けて収納することができます。

こういった機能に関しても、旅先での不便やあるあるを経験したからこそ、実現できるところかと思います。

活躍する利用シーン

HOLICC PackBag+が活躍する利用シーンについてご紹介します。

旅先でのメインバッグとして

大きめのバックパックやスーツケースの中に衣類をまとめる用の収納具として持っていき、旅先で洋服を出した後にはメインバッグとして利用できます。

大きめのバックパックだけだと、旅先での移動や観光時にかさばり身軽に動くことができませんが、PackBack+があれば、そんな煩わしい問題も解決してくれます。

身軽な一泊二日の旅に

一泊二日の旅や、荷物が少ない方の旅では、LサイズのPackBag+だけでも十分に対応可能です。

写真には

  • ウルトラライトダウン×1
  • パンツ×1
  • 下着(上下)×2
  • ロンT×1
  • 靴下×2

が入っていますが、問題なく収納することができました。

ふらっと近場のサウナに

近場に出かける際には、Sサイズをサコッシュみたいにして使います。

僕は近くのサウナによく行くので、そういった際にも重宝しています。

写真には

  • サウナハット
  • タオル
  • 下着(上下)

が入っていますが、楽々と収納することができました。

圧縮用のジップを閉めると、こんなに薄くなります。サコッシュサイズでこれだけ洋服が収納できると、かなりありがたいです。

黒だけのシルエットだと暗いイメージになりやすいですが、気分に応じてストラップを変えられるのもうれしいです。

気になること

続いては、HOLICC PackBag+を使ってみて気になったことに関してご紹介します。

クッション性が低い

軽さと強度には素晴らしいものがある反面、クッション性が低く、PCやカメラなどを収納する際には注意が必要です。

壊物を入れる際には、別途、ケースを用意したりして保護することをオススメします。

ただ、軽さとクッション性は、ある程度トレードオフになるものなので、何を優先するかだと思います。

サブバッグとしての利用がベター

10Lという容量なので、あくまでもサブバッグとしての利用がベターです。

PackBag+自体は全くかさばらないので、長期間の旅ではスーツケースや大きめのバックパックの中に忍ばせておき、サブバッグとして使うことをオススメします。

まとめ

以上が、身軽な旅の相棒にぴったりなHOLICC PackBag+のご紹介でした。

旅好きな方達が作られただけあり、旅先で快適かつ身軽に過ごすことができるバックパックです。

近場にふらっと出かけるときには、これ一つで十分ですし、長期間の旅では洋服の収納道具として使い、旅先ではメインバッグとして使えます。

旅が好きな方は是非一度、チェックしてみてください。

PackBag+

PackBag+ S,Lサイズセット

今日はここまで。それでは良い旅を!